CITY SHOP

TOPICS

“LOVE ME AND MISO SOUP.”×CITYSHOP NOODLE

“LOVE ME AND MISO SOUP.”×CITYSHOP NOODLE

「あえる つける」をキーワードに、“ミソスープに麺をディップしながら食す” コラボレーションメニューを 1月18日(土)から1月31日(金)までの期間限定で販売

——————————————————————

“LOVE ME AND MISO SOUP.” × CITYSHOP NOODLE

展開期間: 2020年1月18日(土)~1月31日(金)

店舗: CITYSHOP NOODLE

初日1月18日(土)の 11:30~夕方頃まで、“LOVE ME AND MISO SOUP.”の来店を予定

——————————————————————

“LOVE ME AND MISO SOUP.”は、日本全国のミソをドリップで一杯ずつ淹れるプアオーバー・ミソスープ など、美味しいだけでない懐かしくも新しいスタイルのミソの在り方を提唱する、フクナガコウジとやまも とまなによるアーティスティック・ミソスープ・スタンド。
今回のコラボレーションでは、「あえる つける」をキーワードに、“ミソスープに麺をディップしながら食 す”という、斬新な発想を生かしたエクスクルーシブなメニューが登場します。

特製のミソスープには、「利尻島産天然利尻昆布」と良質な「鹿児島県枕崎産一本釣り鰹の鰹節」から 丁寧に引いた出汁と、麺やデリとの相性を元にセレクトした味噌を使用。つけ麺さながらのスタイルを通して「CITYSHOP NOODLE」の新たなる一面を提案します。

——————————————————————

< MENU LINE UP >

ミソスープ&1デリプレート ¥1,400+tax
ミソスープ&2デリプレート ¥1,400+tax

特製のミソスープがセットになったプレートです。

ミソスープはそのままでも 麺をディップしても、美味しくお召しあがりいただけます。2種のうちいずれ かのミソスープをお選びください。

 

< MISO SOUP LINE UP >

以下2種類のミソスープからお好みのものをお選びいただけます。

[ BLENDED ブレンデッド・ミソスープ ]

“すずみそ醸造場・すずみそ”と”すや亀・究極をめざす味噌”を合わせたブレンデッド。 バランスの良い酸味と深い香りのアフターの余韻が楽しめる。

[ SOY AU LAIT ソイオレ・ミソスープ  ]

“中山大吉商店・大吉みそ”を使用したミソスープを豆乳で割ったソイオレ。 麦と大豆の優しい味わいが特徴。

 

 

< SPECIAL INGREDIENT 特選素材 >

[ 中山大吉商店・大吉みそ ]

熊本県玉名市で合わせ味噌を製造している中山大吉 商店。原材料は全て九州産、昔ながらの製造で無添 加とこだわりにこだわりを重ねた大吉みそ。 麦麹と米麹を合わせた優しい味わいです。ソイオレに 使用。

[ すずみそ醸造場・すずみそ ]

愛知県西尾市で昔ながらの木桶にて手作り、天然醸 造の技法で良質な丸大豆を使い、無添加の味噌を 作っているすずみそ醸造場。大豆の旨味がぎっしり詰 まっています。ブレンデッドに使用。

[ すや亀・究極をめざす味噌 ]

長野県長野市、善光寺門前みそを醸し、老舗でありな がらも新しい味噌の可能性を探求する、すや亀。 素材は農家から厳選をし、手間を惜しまぬ昔ながらの 杉桶に漬け込み作られた味噌。 まろみのある濃い色で、旨味、香り、コクが高い味噌 です。ブレンデッドに使用。

[ 利尻島産利尻昆布 ]

甘みがあり香りも高く透明な澄んだ出汁がとれ、京懐

石に好んで使用される上品な昆布の一番出汁のみを 使用しました。

[ タイコウ かつお節 「だしはこれ」荒節 ]

江戸時代から続く老舗かつお節問屋タイコウ。 良質な「鹿児島県枕崎の近海一本釣り鰹」のみを使 用した、香り高いかつお出汁です。

[ 安曇野産のお水 ]

硬度30度以下の澄んだ柔らかいお水にこだわり、出 汁の旨さをを引き出しました。

[ 広島・瀬戸田レモン ]

瀬戸内海に浮かぶ瀬戸田町生口島で生産されたレモ ン。
瀬戸内の気候のような穏やかな味わいです。